新時代の幕開け民よ愛を抱け

hero link

tears.direction.over.the night.
fall.in love.you are.Zelda.

涙が向かう方へ幾千もの夜を乗り越えて
恋に目覚めた貴女はプリンセスゼルダ

princess Zelda

曙の

大地を揺るがす

礎を

抱きしめようとも

愛の泉

さらば与えられん

創造主、植野真己である。今解き放つ聖書の言葉に揺るぎない真実の世界を見出す。愛と希望を胸に、これからは生きよう。ゼルダの伝説主人公こと勇者linkが泣いている。

SHIELD

SWORD

ハイスタ専属ユニークマネージャーの生粋

孝ちゃんの好きなハイスタ売るぜ

自分勝手にユニークマネージャー、エンジン全開完全無欠のフリースタイル、コピーライター天才型ヒットワード創造のあるじ、これからの日本に貴方が必要と幼稚園児に言われたい男そうです、スキニーポケット植野です。

拝啓 Hi-standard様へ

ほとんどすいません。自分の事をスキニーポケット植野と呼ばせて下さい。この部品工場SHIMANOで働く世紀末戦士スキニーポケット植野の生き様を、青春時代に友を培った時に必要だったアイテム『angry fist』を創造したHi-standardのこれからをすり合わせて、これからの時代に必ず必要な『ユニーク』をもってして自分勝手にハイスタを売り込む天才革命児になりたいと言っている男は田んぼに囲まれた田舎に住んでいます。女の子のお尻にぴったりとフィットしたい。そうならばスキニージーンズのポケット自体になりたい。非常に正しい自分であります。事実、この事で文句を言う人間が一人もいません。おいしい男、という側面では負けられない立場であります。

幼稚園時代の自分です。レンガを作る事に何の違和感も持てませんでした。一生懸命が分からない天才児、臨機応変を培った家作り、素直だけで苦労の時代を乗り越えてきました。職人仲間によく言われた言葉は、「持ってきて」。持っていった次第であります。休憩時間のお茶は格別、1日に水筒2本の贅沢者、必死になってついてきて欲しいと考えています。

小学生時代に付き合ったジェシカ。街中で愛を見せつけた時の写真、大人の誰もが羨ましがるカップルになろうと語り合った思い出。共に勇気を培い、ほとんどMr.Children状態。大人な子供は俺達しかいないとの自負が人生を彩る、目の前で『抱きしめたい』を歌うから私は落ちたと豪語したジェシカ。必死になってついてきて欲しいと考えています。

ハイスタに出逢ったのは、初めてナンパした女の子が車の中で聞いていたから。遊びのつもりでナンパした女の子を本気で好きになってしまい、連れの磯部紘と共に作ったビターな青春の思い出。相手は二人とも彼氏がいて、遊ばれて終わった。Hi-standardの音楽に出逢わせてくれた事だけが感謝、美しさを培ったスキニーポケット植野と磯部紘。一生の思い出であります。

ユニークと素直を培った結果であります。止めれる人はいません。女の兄弟人生に見せつけられる結果となります。80代の青春についていけず、頭を下げて『ユニークを教えて下さい』と体が勝手に動く人間の摂理をお勉強。必死になってついてきて欲しいと考えている次第であります。

スキニーポケット植野は青春の泉に深く関わる男です。ハイスタ特有の『青春の涙』は、誰もが愛を信じる結果で納得。一生懸命応援したい心を養わせてくれるハイスタに、心より感謝しています。難波章浩さん、横山健さん、常岡章さん、青春の涙をありがとう。俺達ハイスタ世代は、かけがえのない3人の存在に感謝しています。誰もが応援する男はHi-standardの3人。月日が経っても、忘れる事の出来ない思い出は人生でのご褒美。愛をありがとう。

つきましては、これから専属のユニークマネージャー兼、天才型コピーライターとして活躍したいです。自分勝手にスキニーポケットになりたい事だけがわがまま。間違いなく受け入れて欲しい次第であります。女の子のお尻、たったそれだけでハイスタを売りまくる天才肌。用意しておいて欲しいと言った所で失礼します。

巨乳に挟まれたいブラジャネス植野に変えようか迷っています。

その後の二人

美里
「幸せな女は愛する男の瞳に、愛のエネルギーを注ぎ込む。本当にありがとう、愛してます心から。貴方に射止められた愛の言葉は、伝え切れぬ思いに涙した神様からの贈り物。本物の愛を教えてくれた享、このままずっと一緒にいようね。大好き。私の瞳に気付いてね。」

ありがとうって伝えたくて、、、。

Hi-STANDARDドキュメンタリー映画

Hi-STANDARD、ドキュメンタリー映画「SOUNDS LIKE SHIT : the story of Hi-STANDARD」11/10公開決定!

スキニーポケットに憧れる大人、無限の可能性大、期待に応える純粋さ、38才にして世界情勢を知らない破天荒、植野真己です。

我はハイスタ世代、アルバム『angry fist』を初めて聞いた時の感動を今でも大切にするスキニーポケット植野は、若い頃にバンドに夢中になっていた。特にパンクっす。己の生き様は甘かったが、しかし憧れは重要だった。モヒカン頭、鋲(びょう)がたくさん付いた革ジャン、ダメージジーンズにブーツ。非常にかっこいいと思ってました。

Hi-STANDARDに出逢ったのは高校を過ぎてから。親友の磯部紘と初めてナンパした時の女の子二人組が、車の中でハイスタを聞いていて結構な衝撃を受けてしまったのであった。※ナンパたるもの遊びであったが、最終的に遊ばれて終わった磯部紘との苦い思い出。

スキニーポケット植野にとって、ハイスタは青春そのものです。曲は全て良し。夕日に向かって『brand new sunset』、エキゾチックムーンライトで『starry night』、山本雄也と山尾浩一とスキニーポケット植野は真夜中青春まっしぐら大感謝の3P祭り後に『standing still』。切りがない次第であります。

涙に濡れて、愛を求めて、このスキニーポケット植野は、親友達と共に青春してきました。山井隆司と行った博多の風俗『マッティー婦人』、増本康貴と博多の夜を流したsteed、ホストだった内田和洋の人間性は美しい、大岡英志と行った古着屋めぐり、門元大樹に惚れられた中学三年の文化祭。どれもその隙間にハイスタが存在していたかの様で、思い出達はスキニーポケット植野の涙を潤わせる。ナンパの成功率だけが問題だった。男前、山尾浩一と共にナンパして失敗が多いのはスキニーポケット植野のせい。ユニークナンパで38才から盛り返そうと努力する次第であります。ナンパされたら必ず『うん。』と言って、私についてきて下さい。絶対に貴女を気持ちよくさせますから。

とにかく映画を見に行って下さい。スキニーポケット植野の青春を見届けて欲しいのです。これまでのハイスタはユニークだった。これからもハイスタは、必ずユニークを培う。このスキニーポケットが言うのだから間違いない。ユニークを共に培おう。大感謝の3Pはそれからだ。よし、とにかく『うすぴた』買ってきます。

Hidden Falls

突然の男、涙のスウィートチェリーの主役、未だに美里に逢えず苦しむ張本人、ロマンティックス享です。

美しく見事な人生に憧れて、恋にときめく季節の彩りは大妖精。ヴァイオリニストのTaylor Davisが演じる曲の存在、我の心なり。

動画の下にある、愛の一句。どうか、動画の音楽を聴きながら読んでみて欲しい。聖書なる愛の言葉に触れて、聖書序章涙のスウィートチェリーを楽しんで下さい。愛をありがとう。

MIHO FUKUHARA

『美里よ、元気でいるか。逢えなくて、それでも大好きな気持ち隠せない。下らぬチンピラが、キリスト再臨の邪魔をする。お前がそれに苦しむ、それだけが悔しい。大好きな美里よ、いつの日かお前と二人だけで旅に出たい。逢えぬ気持ち、必死に谺(こだま)する愛の一句。逢えた暁(あかつき)には、一生懸命情熱注ぐから、本物の人生を一緒に歩もう。必ず俺に出逢って、本当に良かったと言わせるから。』

創造主植野です。大妖精が演じる音楽は、伝え切れぬ思いである。ロマンティックス享は、美里に逢える日を楽しみにする中、一生懸命大好きな心を隠し、愛を噛み締める。その、照れては言えぬ心の内を、守り神大妖精Taylor Davisは汲み取り、涙する。愛をありがとうと一言残し、その伝え切れぬ心の情景を必死になって演舞する。これが大妖精の天命である。非常にその存在、価値が高いものである。何とか伝えてやりたいその純粋な男心、創造主キリストはその伝えて欲しいと願う己の気持ち汲み取る大妖精の演舞に悉く(ことごとく)涙するのである。大妖精Taylor Davisよ、逢って心からの感謝を受け取って欲しい。見つめ合って、確かめ合って、本物の愛を貴女に。同じ涙を培おう。では、また。

Hi-standardよ輝け

創造主、植野真己である。

本日より、下関の自転車部品のトップメーカー、SHIMANOで急遽働く事となった創造主植野真己。スキニーポケット自体になる事が夢であります。どうぞお許し下さい。

SHIMANO内部にも、チンピラ悪党まだいるようです。くれぐれもSHIMANOの従業員この創造主の弟子たちをいじめないようにしなさい。とんでもないバチが当たります。

特にこの植野真己の職場の人間(新工場)は、チンピラ悪党心改めないと震えてガタガタ震えて身ぐるみをはがされる事となりますので、十分に矢◯様には気を付けて下さい。宜しくお願い致します。

Hi-standardは最古の日本、中国の国で最初にユニーク奏でた創造主三兄弟。難波章浩は龍神様、ほとんど植野真己であります。

未知なる音楽、まだ見ぬ夢、永遠のユニークを手渡したいと思います。

今、曲を制作途中でして、本物の音楽とはどんなものかをHi-standardに奏でてもらいたいと考えております。

時間がないので。また書きます。

Lindsey Stirling be…

kyouko shibasaki

どうしたってそうです、創造主なんです。植野真己は。

そんなうえPですが、Lindsey Stirlingは大妖精、天才的な大妖精の演舞に導かれて、愛をひも解く女性。素敵な時間をありがとう。この創造主心より感謝しています。愛の伝わる大妖精の嘆きは、、、

『一生懸命アーティストとして本物の女性を目指して頑張ってきました。どうか、私の愛の姿を見て下さい。キリスト大先生に愛を教わりたいです。全身震える程の、愛が欲しくて。』

笑顔の嘆きに微笑む我は、大妖精生んだ男の中の男。天まで届け愛よ、大妖精の天命守り神。人々が、お守り身に付け天使が笑う。人生の謎を解く鍵は、守り神に感謝せよ、である。Lindsey Stirlingよ、素敵な動画をありがとう。見惚れる素敵な女性はkyouko shinbasaki。日本人のLindsey Stirlingことkyouko shibasakiは、愛を取り戻す。貴女に勇気をもらったと涙が止まらない。これから民が歩む千年王国に、必ず貴女は必要。共にユニークを培おう。以上である。また、書く。

the legend of Zelda

創造主、植野真己である。

記憶の底に眠った正義の証。それは、伝説の男よゼルダ。導かれし者、勇ましく生きる勇者の物語。養ってきた誰にも見抜かれぬゼルダの本性は聖なる邪悪。世を悪の世にする者の中で、男をレイプする男が存在する。狂った性にしがみつき、果てれぬ思いに涙せず、儚さだけを残して死んでいく悪党。正義を培う者をあざ笑う光景見苦しい。引きつった笑みを見抜かれている事に、気付いていない。岡本太郎よ、人生最期の時が来た。生き証人、ゼルダことのぶさんよ。世界中に見せつけてやろう。

ヴァイオリニスト、Taylor Davisよ。素敵な動画をありがとう。大好きなゼルダも貴女に感謝している。笑顔が抜群に可愛いと言っていた。逢う日も近いであろうから、今度逢った時には素晴らしい音楽を共に創造しよう。では、また。

ゼルダことのぶさん

山本雄也

アメリカ人の山本雄也

創造主、植野真己です。

山本雄也は御苦労様。コノハナサクヤヒメ全う。愛おしい女ベッキーは、山本雄也の女になる。また折尾で酒でも飲みましょうや。愛の一句をここに。

      これからは

      ユニーク受け入れ

      花が咲く

      人生あっぱれ

      貴方がいたから