今一度必要な考え

これまでの己の人生、総決算。

どうしたらいいか、分からないでいるならば、今一度、全てを許し、明日への活力を見出す為、心折れる様(さま)、自分自身で確認せねばならないと考えます。

私、キリストも、多くを蔑ろにされ、今までの事を許せないと判断した時もありましたが、昨日、全ての事を今一度、許す、と決めました。

素敵な未来は、心折れるその時に、始まるものであります。

今一度、皆様の許しを、確認させて下さい。

これからの日本の為、宜しくお願い致します。

それでは、失礼致します。

メディアへ

キリストであります。

メディアのあり方とは、いかなるものでしょうか。

テレビ番組を見た視聴者は、その制作する側の、番組を生み出す、苦労に似た苦しみを、受け取りながら見ているでしょうか。視聴者には、伝わっていないと考えております。無償で与えてもらえるものとして、国民はテレビと向き合ってきたと思いますが、メディアも、そのあり方を変えれば、国民涙を流し、感謝を生み、ありがとうの眼差しで、テレビと向き合う事となるでしょう。今、ここでは、詳しくはお話出来ませんが、苦労と感謝の伝わるテレビというのは、素敵な日本を築き上げる為に必要な、大事な存在。きちんと、国民の感謝を頂いたと思える番組、どれほどあったでしょうか。多くの苦しみの中から築き上げた、その過去の、一つ一つの番組を確認し、心から、これが本来のメディアのあるべき姿だと思える番組を探し、これからの日本に求められる、メディアのあり方を模索するのも良いのではないでしょうか。

人間の人徳を伝える、愛と希望に満ちた、未来の明るい、これからのメディア。人徳積んだ人間、数多く存在するこの日本で、懸命になってメディアの仕事に携わる事の意味を、正しく捉えて、前へ進もう。

いつまでも変わらぬ、メディアへの感謝を夢見て。

それでは、失礼致します。

警察の皆様へ

キリストであります。

警察の皆様、日々の監視監察の目行き届く、秩序保たれる地域のあり方。

手柄の多い仕事だと、感じておる次第であります。

皆様にとってのお祭りは、幸せそうに歩く国民の喜んでいる姿は、何よりの生き甲斐になっていますでしょうか。

国民が出逢いを求めて集うお祭りは、警察としては、気合いを入れる場所ここに有り。人々が求めているものを察知し、提供できる場を作ったその者たちに手柄を与えるべく、間違いないような環境を作る。そういう環境づくりの手柄を得たいと考えるには、まずは国民の皆様が、心から和んだ姿を確認し、他人の幸せを心から喜べる自分でないと、いけない。他人を幸せにしたい気持ち、どこに行けば養える。それは、人間の成長を見届けた時である。地域の幸せを願う時、その地域に住む人間、一人一人を確認すれば良い。しかし、それでは先に進めぬ。しっかり、警察に迷惑をかけた人間の成長を長きに渡って見届けることが必要である。そのチンピラが、心を入れ替え、しっかり汗をかく姿、微笑ましい笑顔を見せる姿、それだけで、愛と希望を胸に、警察の仕事をできる。新しい時代を迎え、これからの日本に向けた足取りは、そのような生き甲斐に向けた段取りでも良いのではないでしょうか。

今まで、地域の為に、日本の為に、御活躍してきた警察の皆様、本当に御苦労様でした。

これからも、正義感溢れる、お上(おかみ)の存在、間違いなく、この国には必要であります。

皆様の、喜ばしい地域を思う心を宿した眼差し。

国民、拝見できる時、近し。

それでは、また書きます。

失礼します。

最期の砦(とりで)阪元則広様

キリストであります。

チンピラ悪が蔓延った(はびこった)、下らぬ物事はなくなる模様です。

そんな今この時、日本の聖徳太子、アマテラスオオカミこと、阪元則広様より、一言。

許せぬ物事、それは、目の前の悪に対する捉え方、間違っているという事。私、阪元則広は、日本の為、全ての悪を指示してまいりました。悪を見つけ、悪を亡きものにし、この世から悪を無くすという考え方、とんだ取り違いである。その悪、自分にとっての何であるかを、しっかりと理解しなければならない。無理に悪を与えてはいない。人間たちが、苦労できるだけの、悪を与えてきた。悪を与えてくれた事、それは、かけがえのない思い出にもなる。辛い物事というのは、人々に与えている、という姿。善も、悪も、神様からすれば、人間たちに与えっぱなしの状態である。多くを与えてもらっている事に、自分の力で分かったものは、少ない。しかし、これから謳歌するそれぞれの人生の中で、悪に出逢ったら、その悪、誰の為に、何を与えているかを、しっかりと確認し、お勉強させてもらえ。それでは、さらばである。人間たちよ、勇者であれ。

ホラン千秋よ日本の天使なれ

キリストであります。

喜びの彼方に連れて行ってと、切に願う女の本性。下らない、お金が全ての男を見て、本当に素敵な心構えの男性を求める。

愛と勇気を心に飾り、任務全うしたは、ホラン千秋。

素敵な自分に出逢う事が夢だった。本当の感謝を知る事が夢だった。自分の人生を、間違いなく確かなものにする為、体を張って遂行した任務。夢を持って任務を果たした己の人生は、かけがえのない思い出になると信じ、これから出逢う友を大切にし、愛と夢を胸に、毎日を生きよう。

素敵な出逢いになると信じて、、、。

      愛を知り

      全てを懸けて

      脱ぎ捨てた

      我が人生よ

      夢見る少女

Kristina Schiano Disciple of Christ

クリスティーナよ、愛すべきキリストの弟子。

遥か彼方より、地上に降り立った、愛と希望に満ちた、キリスト。

弟子になって、日本での仕事、全うせよ。

今しばらく、待つがよい。

Bye and said.

マジのお勉強大会①

キリストであります。

愛と希望を胸に、穏やかに始まった、宇宙中に於ける、マジのお勉強大会。

心で涙し、目指すは大人の魅力。

自分よ、愛おしくあれ。

聖書(お手本)季節の巻

《夢の解説》

      くれないの 

      日本に捧ぐ 

      豆知識

      全てを許す 

      民の心得

 喜びの彼方に、皆様を迎えに来た次第であります。この、地球一切の、難しくない、人生の仕組み。全てをお教えする時が来ました。

   夢抱き、夢破れて、灰となる。

一生懸命に、そして一所懸命に追いかけた、夢。その、夢、掴めず、心、折れる、その時、難しくない、流す涙、崩れる、全てを懸けた、熱き情熱。無惨にも、儚く散ったその日から、本当の物語が始まる。

 抱いた情熱。冷めたその日から、暗いトンネルに入る。面影虚しく、心よりの、華やいだ心は、いざ何処へ。何の気なしに呟いた、過去を消し去る、想い出深い、そんな言葉。

    『もう、終わりだ。』

辛い思いを、一生懸命受け止める。自分を殺めずに、そして他人を責めず、何より一人になり、悔しさと、無念さを胸に、必死に泣いて、灰となる。諦める事は何よりの成功。美しく散ってみせようぞ人間たち。

、、、、。