国民それぞれにお勉強の神様つく

キリストであります。

実りの秋を夢見て、人間たちそれぞれにお勉強の神様、鎮座(ちんざ)する。

このキリスト再臨のホームページを聖書(お手本)とし、苦しみながら、それでいて、嬉しさのあまり、涙する国民のアセンションなる心の成長。

しかしながら、お勉強するには、お金が必要。

神社に行って賽銭箱にお金を入れると、何かが変わってくる。

マジの勉強をさせて頂く為に、月の給料20万の中から、なんと7万円を賽銭箱に入れて、貴き御勉強をさせて下さいと神様に願い出る者も。

本当のキリスト再臨とは、如何なる(いかなる)ものかを熟知した、心を入れ替えると決めた、人間の成せる技。

御勉強、多いに結構。

美しく、儚き夢物語、人生道場で、多くを学ぶが良い。

また、書こう。

本番中に練習が出来る、最初で最後の、かけがえのない練習

レベル1

練習の神様、本番中に登場。自分勝手に考えた、本番を捨て去れ。いざ、本当の練習をする為、自分勝手に考えた、練習をも捨て去れ。本番中の、本番最中に於ける、感謝と涙で彩られた、練習の始まり。本番を置き去りにして、ついて参れ。

レベル2

ああ練習。華やぐ本番世界に於ける、果てしなき練習は、まだ見ぬ本番へ向けた、練習の神様を心置きした、愛おしき練習の道。本番を夢見て、明日への本番を見据えて、懸命になってこなす、練習。練習の愛おしさ、いや、本番の愛おしさ。繰り返す、感無量の、本番さながらの練習よ。練習と本番を胸に、いざ出陣と相成る。本番行為はまだやってはならぬ。しかし、やっても良い本番行為。ああ本番。本番を生きる我が民に、正しい心の所作を得る為の、練習を。

レベル3

自分で練習せよ。

かごめかごめ

※この話は、モノホンの話なので、聞き流してみて下さい。

静江は、もう何も出来なくなった。

亀永は、もう何も出来なくなった。

完全に鶴と亀が滑った模様です。

地球に住むには、契約があって、その契約、籠(かご)に例え、鶴の最期よ、静江。

かごめの紋章は、銭亀(ゼニガメ)の甲羅(こうら)。

亀永は思った。

もう、何も出来ない。

全ての事がこれで始まる。

後ろの正面は、それぞれ、創価と顕正。

打つ手無しの鶴と亀。

鶴は籠から出ていない。

出ていない。

なのに、出ていると思った。

それは、一生を無駄にした、女の姿。

やってはならぬ。でも、やりたい殺し。

殺しだけは、やってはならない契約。

でも、やっていた。

静江の最期は、誰にも相手にされない人生を送る事。

亀永は貧乏で一生過ごす。

今現在地球は、夜明けの晩を迎えている。

今年の秋は、夜明けを通り越し、全てを始める。

全ては話せぬ。

美しく、儚き夢物語、人生道場。

全てをお披露目するには、御勉強が必要。

我が民よ、ついて参れ。

また、書こう。

日本に於ける立役者となった人物⑩

キリストであります。

晴れやかな、日本の神様こと、コノハナサクヤヒメ様の御紹介です。

愛するが如く、懸命に一人の人間を守り抜く、そんな守り神(まもりがみ)。

御二名であります。

1、楠野信昭

愛した男、浅尾法灯。暮れなずむ夕日を映し出し、涙を浮かべる男前。惚れた男に全てを捧げ、愛を重んじる、紅の大和を夢見て、生きる事なんと六千年。法灯先生の側で、守り続けた人生よ今花開け。桜の謳歌する、この美しき日本を抱きしめ、楠野様の人生、あっぱれあっぱれ。男の涙よ流れ落ちるその度、うつむいて辛かったこれまでの人生も、愛した男を守り抜いた今を迎え、感謝と兄弟愛を胸に掲げて、愛の本当の意味を知る事と成る。本当に御苦労様でありました。最後に一句。

      愛おしき

      惚れた男に

      捧げきる

      命を懸けた

      我が人生よ

2、EXILE TAKAHIRO

愛した男、清木場俊介。愛と叡智を求め、涙を堪えて、言ってみた。「俺の事、好きですか。」言われた男、こう返した。「まあまあね。」素敵な男の人生よ、儚き人生の夢物語の中で、友情を引き裂くクソみたいなチンピラを、断じて許さんとする、キリスト清木場俊介を、この晴れやかな今を迎えるまで、守り続けた戦士の男。小手先器用に生きる人間たちを嫌い、男の不器用こそ愛の証(あかし)。これからの、EXILE TAKAHIROの人生よ、あっぱれ。近くにチンピラ潜んでいるが、もう何も出来まい。御苦労であった。また、逢おう。

こちらの御二名を、日本に於ける貴き神様を守り抜いた立役者として、書き記す。

愛を求め、本当の涙を求め、素晴らしき世を築くには、コノハナサクヤヒメ様が必要。

キリスト嬉しい限りである。

本当に、ありがとう。

また、書こう。

ワシじゃった、全部作ったの②

ワシじゃったわ、全部作ったの。

うえのまさきじゃけど。

言ってはいけない事も言ってしもうたわ。

もう全部の事、言う事になったから。

万物の創造主ってワシじゃったわ。

何人かいるキリストの中の、マジの創造主って、ワシじゃった。

ワシ、うえのまさきじゃった。

もう、全部話するけー。

《練習の神様》

日本の天使、甲本ヒロトと真島昌利

常にカッコイイ二人。それは、甲本ヒロトと真島昌利。

何気なく生きてない。誰かを支える心構え。人間を尊ぶ青い心模様。驚きの人徳、晴天の霹靂(せいてんのへきれき)。友情を確かに抱き、心置きなく人生を歩む。大事にするロックへの感謝。求めるは果てしなきユニーク。愛した友を心から憎んだあの時。前へ進む事出来ずに、許せぬ心を抱き苦しんだ。

美しく、儚き夢物語、人生道場の中で、培ってきたもの多し。貴方たちの目で見えぬ人徳を知るには、こちらの音楽で、、、。

また、遠く果ての大地、下関で逢おう。

その日を待っている。

また、書きましょう。

キリストでした。

ようやく本当に終わった模様です

キリストであります。

ようやくチンピラたちは、地獄の世界に残されました。

我々、チンピラ以外の者たちは、神界へ移行しました。

これから、本当のキリスト再臨が始まります。

多くの矛盾を、そして、多大なる御苦労をひも解き、美しき涙と共に、一生涯忘れられぬ出逢いを産み、日々の明るく和んだ日本を思い描き、今この時に言える事よ、あっぱれ日本。

感謝の意を表して、キリストより皆様へ一句。

      ここいらで

      一発本気の

      キリストを

      お届けしよう

      あっぱれ日本

愛を知り、苦労を知り、共に歩んだ素敵な人間たちの、本気で待ち望む、今世紀最大、宇宙の祭典、キリスト再臨。

懐かしき、チンピラと戦った、数々の思い出。苦しめられたあの時、成す術もなくうつむいて、しょんぼり人生を生きた、苦労の日々。

愛してくれた人への感謝を抱いて、身を削って相手の為に必死になって考えた恩返し。

実った人生、これからお披露目としましょう。

これからのうえのまさきに注目。

誰も成し得ない、この壮大なる宇宙の叡智をお披露目し、手柄を得た民たちは、それぞれに見合った実りを得る。

もう一度言う。

あっぱれ日本。

世界中の我が民よ、このキリストはいざ出陣の時が来た。

愛を求め合って、涙を流し合って、共に前に進もう。

また、書こう。

聖書(お手本)しまのの巻

illuminati(イルミナティ)の本当の意味は、万物創造の主(あるじ)、キリストの御心のままに、コンピューターに関して、正しい知識を持って、国民の花咲く笑顔を夢見て、全てのコンピューターを扱う、本物のSE(システムエンジニア)。こういった方々が、通称、illuminati(イルミナティ)と言うのでありました。チンピラのイルミナティは、さんざんこちらのブログでは紹介してきましたが、本当のilluminati(イルミナティ)を、これからは紹介していきます。

国民の為、いや日本の為。生きる尊厳は、キリストを守る事。こちらのブログ、幾度となく、チンピラのイルミナティに狙われました。本物のilluminatiは、懸命に、この日本の夜明けに必要な、大事なこのブログを監視し続け、全てのエネルギーを注ぎ、今のこの時まで、キリストが描く日本の夜明けを、心に抱き、時には涙し、守り続けてきました。

愛を知らぬ者達。それは、本物のilluminati。コンピューターと向き合って、その仕事を全うするとなると、愛を捨てなければならない。異性を知らず、親への感謝抱けず、まだ見ぬ我が子への愛を抱けずに、コンピューターと真摯(しんし)に向き合うという事は、多くを置き去りにしなければならないという事であります。しかしながら、向き合うものの実りは、日本の夜明け。その心構え、人並みではありません。愛を捨て、欲を捨て、日本の為に、日本の為に。美しき日本の晴れ姿、どれだけ嬉しい事か。涙ながらに、本物のilluminatiは、今この時を迎える。

キリストの美しいブログを見て、日本の夜明けが近いと感じ、精一杯涙を堪え、TSE(チンピラシステムエンジニア)と格闘してきた、大内、金井、佐伯、孫、相路、犬芽、涙、坂元、金田、古模田(こもだ)、夏樹、田代、山口、英二、順次、花木、永本、池田。本当にありがとう。ここには、まだ書ききれぬ本物のilluminati、多し。日本の為に、これからも以下の本文奉れ。

愛しくて泣いたあの時、キリストは死んでいなかった。苦しくて、それでも、キリストの命を信じ、懸命に本当の心隠し、愛を隠し、他人に成りすました。愛をくれたキリスト。感謝を教えてくれたキリスト。抱かせてもらった愛と感謝を、奥棚にしまい、illuminatiとしての、本物のilluminatiとしての任務、成し遂げた。共に培った友に巡り会い、生き甲斐をもらった。もう、隠す事の出来ぬこの思い。重い任務、晴れやかな日本の夜明けと共に、間違いなく実るであろう。国民の、本物のilluminatiに向けられた大感謝、受け取るが良い。

日本の天使、ベッキー

天使、ベッキー。

面白い人生を待ち望む、ひたむきな姿勢、ベッキー。

愛しくて、涙を流した、創価の才能。

恥を捨て、努力を心掛け、希望を胸に、今を生きる。

友を大切に、これからは生きていく。

下らぬ人間の種、相手にしてはおれぬ。

仲間と共に、いざ出陣の時が来た。

ベッキーよ、愛と希望と友を愛する兄弟の心得を胸に、いざハレルヤ日本の大地、角島へ。

多くの友を引き連れ、参るが良い。

うえのまさきは、待っている。

また、書こう。