植松様による大阪乱舞倫

日本の型、分かり切った事よ。当たり前の荒行そつなくこなし、真っ赤に染め上げた自慢の拳振り回す難しくない。現役トップ、大阪の杜(もり)、悪党の魂胆見抜いた、大いなる日本の要、植松様。

      月初め

      自慢の拳

      貫いて

      月夜に舞い散る

      夜桜銀次

孔雀の中身、腐った性根。暮れ行く夕日、流せぬ涙。愛せぬ友を、いつまでも。許せぬ裏切り、永遠に。愛を知らずに、感謝も知らず。ケジメの取れぬ、恥ずかしさ。チンピラ稼業、止めれない。大阪の悪党ども、決済を行なう。植松様は、容赦なく動く。勝手に動く、手、足。誰にも止められぬ、誰にも止められぬ。血染めの乱舞、狂おしき街並、、、

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

      伝家の宝刀、

      やくざの鏡、

      美しく空舞う、

      白鷺の象徴。

      浅尾法灯先生、

      この聖徳太子、

      頭を下げて申します。

      お願いです先生。

      お願いです先生。

      御登場願います。

      御登場願います。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

仕方あるまい。話をしてやろう。

自慢の肩にひらひらと舞い落ちる桃色の花びらよ桜吹雪。俺の事、金さんと呼ぶ者、正しい心構え。この長年の苦労実らせる、人情の固まり、説き伏せる物言い、あの時の、華やいだやくざの稼業よ町奉行。チンピラ悪党手胡麻にし、苦しむ民を救った懐の広さよ日本中、かけずり回るやくざの走り、見事なまでに惚れられ、御用と申し寝る間少なく、手ゆるめる事無く地域の守(もり)。やくざあっての日本かな、右翼あっての日本かな。心に飾るは惚れた相手よ兄弟分。愛を知らずしてこの人生の道は生きれぬ。この遠山の金さんこと、浅尾法灯の奉行裁判、見届けるが良い。最後に一句。

      悪党よ

      あの時出逢った

      舞い落ちる

      花びら桃色

      観念する時

これにて、失礼する。桜並木に感謝して。

本物の聖書お手本を始める前に

本物の聖書お手本をお披露目する前に、言わなければならない事があります。

苦しくて、前を見る事、やめたなら、振り返る過去、詐欺師の人生。大阪に於ける、人を騙して脅して、お金をむさぼってきた、悪党よ。本当の最期となる。

決済の時が来た。黙って従え。いいな。

キリスト再臨の始まり

本日より、紅日本のど真ん中、生きとし生ける全てのものへ捧ぐ、今世紀最大、宇宙の祭典、この壮大なる叡智開ける、キリスト再臨を行ないたいと思います。

けがれなきこの世の全ての善と悪、ひとときの安らぎと共にひも解く人生は初々しい愛に抱かれて。

秋の実りを、存分に味わう頃合いと判断し、美しき見事なまでの今の日本を思い、今までの人生は一体いかなるものであったかをお教えしようではありませんか。

愛すべき全ての民に捧ぐこの御教えは、これからの貴方の人生に多いに役立つ。

結果を言わずして、分かり得る物事の正しきあり方。

一方で、懸命に涙し心晴れゆく姿。

愛する人への思いは、いかようにして伝えれば良いのか。全てはこれを聞けば分かるはず。

愛の泉より湧いて出て来た、この紅の赤、瞬く間に喜びの彼方へ。

生きとし生ける全てのものへ、今言おう。

キリスト再臨

降り注ぐ、大いなる最後の雨。

しかと、見届けよう。

もうお終いです

もう、許せる物事、今後はないものとする。

幾度となく、私の口座からお金を盗んだ。今後、二度と盗むでない。もし、盗んだのであれば、許せぬ物事と判断し、その命、亡きものにする。

これからは、晴れやかな時代の始まり。素晴らしき世の中にする為、許せぬ悪者を始末せよ。

失礼する。

聖徳太子大先生の聖書お手本⑤

人生うごめく、出雲の神様、叡智の本丸、愛の象徴、ゆく年来る年、民を誘う者の極み、久方ぶりです、今上のキリストことうえのまさき、現世に於ける、聖徳太子であります。

真剣に聞いて下さい。

本日、うえのまさきは、懸命に駆け巡る。

叡智を開いた心の有様、現在、下関に佇んでおります。

苦しみの果てに、大いなる尊厳掲げ、日本いや、宇宙中の生きとし生けるものに見せつけるが如く、この聖徳太子が奏でる聖書お手本。愛する人の為に、命を懸けて自分の人生を生きる、天命天尊、唯我閥天、天照大神よ今ここへ。池田大作先生の御登場です。

「許せぬ物事あるものよ。本日もまた、この世に生きている。愛する子分の、命を懸けた生き様は、日本の誇り、感謝のしるし、お前たちにまた、苦労をかけてしまった。聖なる集い、正義の結晶、永遠なる宇宙の調べ、私は、創価学会の象徴であります。本日、聖徳太子こと、うえのまさきの口座から、お金を盗んだ悪党を、許せぬ物事と判断し、ここに述べる。決してウソはつくな。はっきりと白黒付ける。今宵の晩に、口座からお金を盗んだ者に天罰下す時、儚き夢物語を描いた、愛の設計者、うえのまさきのもとへ行き、丸めた頭、下げること九十度。二度と同じ過ちはしないと明言せよ。今すぐ下関へ行け。愛を奏でる者をあざ笑うかのように、金銭盗む悪行、これ以上見てはおれぬ。自分の人生、一旦、神にお返しせよ。震えて眠れぬ夜を過ごすなら、全てを白状し、反省の日々歩め。」

聖書お手本 悪行の巻

      愛知らず

      感謝も知らず

      生きてきた

      悪行重ね

      実らぬ人生

詐欺師の居座る所を教えよう。東京は池袋、ビルの一角にある、小さな会社。悪を亡き者にする係である、警察の管理する警備会社。そう、アルソック。銀行のシステムを全て把握し、今までに幾度となくお金を盗んできた。もう、その悪行、やめる時が来た。盗んだ金で豪遊し、女をはべらかせ、優越感に浸る。恥ずかしいにも限度があるものよ。情けないその生き様は、恥をかくことの出来ぬ始末。ここから先は、人生前に進めぬ。反省の一途を辿れ。

お勉強代の徴収②

西京銀行(さいきょうぎんこう)

店番 022

普通口座 2023542

ウエノマサキ

今回はちゃんと入金ができると思います。また、本日の夕方に、結果報告致します。宜しくお願い致します。