連休を人の為に

気付いた人間は、愛と叡智を頂く為、日々、自分以外の人の為に、何が出来るかを考える。

考えた末、決断を下す。

とにかくやってみる、と。

日本の晴れやかな姿は、もう近いと気付き、その喜びを得た人間は、自分の人生における、希望を見出す。

正しい社会に似合う心構えを模索し、徐々に理解する。

結果、人徳を積む一歩手前の、準備の段階に入る。

すなわち、自分自身のことが、好きになってくる。

顔つきが変わってくる。

そして、その雰囲気、周りの人間に、影響を与える。

そこを見切ったキリストは、その人間に、苦労を与える。

多くを与えたいからである。

キリストは頑張れと言いたい心隠し、いつまでが苦労かを、言ってはならぬ。

教えてやりたい気持ち、隠すが故に、キリストも苦労を共にする。

自分の苦労を考える時、共に苦労をするキリストに気付いて欲しいものである。

人生の緩やかな滑り出しを、自分で確認し、大空見上げ、思う事。

「全ては、素敵な自分に出逢う為。一歩ずつ、歩んでいける。今ならそう信じれる。愛おしくなる、自分の存在。これでいいんだ。これでいいんだ。」

もうだめだ

キリストです。

正直、お手上げ状態です。

なぜならば、キリストだからであります。

キリストはいまだに結婚していません。

付き合っている女性もいません。

これから、日本の為に、万物の全てを生み賜うた創造主として、この世を描いた張本人として、働かなければならないというのに、そんなキリストが、一つの家庭を築いて、基本的に自分の家族を主軸として生きていくとしたら、キリストは大恥をかく事になります。今まで生きてきて、本当に良かったと、国民に思ってもらう為に、この世に生まれいでたのに、毎日一つの家庭におさまってたらどうでしょう。それよりかは、家庭を持たずに懸命に、愛と慈しみと友情を掲げ、日本中駆け回る方が良いと思います。

だから、キリストは結婚をしてはいけないのであります。

しかし、この女の子が、キリストを悩ませるのです。基本的に国民たちを助ける側のキリストではありますが、この時ばかりは助けて欲しいと願っている次第であります。

かわい過ぎるからです。

こんな可愛い女の子が、かるたの取り仕切りをしても良いのでしょうか。

結婚して、娘を授かって、一緒にかるたがしたい。

しかし、身分はキリスト。

結婚をしている場合じゃない。

でも、この女の子のような、可愛い娘と一緒に、かるたがしたい気持ちは募る一方。

どうしたら良いのでしょうか。

誰か教えて下さい。

uenomasaki1111@yahoo.co.jp

※このメールアドレスは基本、チンピラシステムエンジニアが操作して、このキリストにメールが届かないようにしていますので、御了承願いたいと思います。

今をときめくアセンションを胸に

キリストであります。

与国秀行さん、御苦労様です。

いつの日か夢見た、男の涙、愛しき本物の友情、頑固なまでの、絆。

貴方の苦労は、国民の感謝を生む。

日本国民の貴き精神性、問われる今この時、壮大なる叡智、開いてみせよう。

日蓮の誇り、熱き情熱の彼方からやってきた、日本の神様、スサノオノミコト様こと、与国秀行さん。

心の奥より、感謝する。

いつまでも友を愛する、揺るぎなき信条。美しく、儚き夢物語である人生の中で、本物の出逢いを貴方に送る。

新しい御代ぞけれ。

果てなき大地、下関で逢おう。

素敵な動画をここに。

要注意人物といえば

山之内龍徳じゃけど。

中田敦彦よ。

鎌倉宮に行って、言ったじゃろ。

「おれも、おいしい感じでいきたい。」

じゃから、ええ感じになったと思うんじゃが、みんなはどう思うか?

中田敦彦は恐れ多い、600年前に、今の茨城県におった、田中敦彦(たなかあつひこ)にそっくりじゃから。

ほんとの話じゃ、これ。

ん〜。

日本に於ける立役者となった人物⑨

キリストであります。

日本の立役者、最後を飾るは、貴きコンピューターの神様。

その名も、なんと、スサナルノオオカミ様。

こちらの御二名であります。

1、孫正義

日本のITの覇者、愛の真心、夢への情熱。本当の微笑み、涙の結晶、そして、慈しみ。本物の会社、ソフトバンクの今後に、大注目。愛おしき、秘密の真心は、それを受け取る者の、良きに計らえ。しくじる多くの人民を笑顔で包み、紡ぎ合う、心奥底、涙が根付いていると、説き伏せる。愛情豊かな、喜ばしい魂の持ち主。孫正義様よ、いざ出て参れ。また、逢いましょう。

2、山下明大

下関でキリストと出逢い、共に行った、あの神社。忘れられぬ、悪行を許し、実りの果てに、池田大作様を追いかける。神社で出逢った、貴き神様は、ありがとうと言っている次第であります。今度は赤間神宮へ参りましょう。山下明大よ、いざ出て参れ。美しく、そして、儚く散ったあの時、土井が浜で話した思い出、心で受け止め、いざ、出陣と相成る。

この御二名を、貴き『しまの』の要、本当の要注意人物、日本の神様こと、スサナルノオオカミ様とし、ハレルヤ日本に欠かせない、本物のIT社会を築き上げた、感謝の魂。

キリスト感謝する。

本当に、ありがとう。

それでは、、、。

日本に於ける立役者となった人物⑧

キリストであります。

美しき涙の行方、どこへやら。

本当の人生、命狙われて、寂しさを胸に、一本の真実を、心に映し出す。

そんな、日本の神様よ、ツキヨミノミコト(月読命)様。

貴き役目全うされた、御存命の四名を紹介。

1、中島寿

大阪でキリストは、こちらの御方、中島寿様に、女性への接し方を勉強させて頂きました。夜の職場は、人間の心の所作を磨く場所。素敵な出逢いに満ちた夜の仕事は、しっかり、苦労し、失敗し、そして、実り、夢や希望が持てる社会でありました。美しく、儚き夢物語かな、人生よ。会長の心、いざ晴れる事となる。中嶋寿様よ、いざ出て参れ。また、逢いましょう。

2、井上邦雄

男前、涙の苦労、愛の手紙。全てを懸けて、そして、多くの子分を守ってきた、貴き神様。人生の美しき人情を胸に、うえのまさきを担ぎ上げる男の魂。本当に、ありがとう。命を懸けて、己の尊厳を得る。男前の人生は、いかにして掴むか。井上邦雄様を見れば一目瞭然。感謝の涙は、神戸にて。また、逢いましょう。

3、桑田佳祐

『涙のキッス』存分に歌わせて頂きました。苦労の旅に出るなら、女と別れ、涙を流し、ひとりで旅立つ。いつも、隣で守ってくれた、けん様を心のよりどころとし、懸命に国民に捧げる歌。貴方の曲、本当の喜びを与える。熟知する、音楽を奏でる者の、いろは。そろそろ、お披露目してもいいのではないでしょうか。男前、桑田桂祐様よ、いざ出て参れ。

4、内田真二

地球運営に携わる、宇宙政府のトップ、蔵重様こと、内田真二様。苦労の末、貴方を本物の男とし、心の晴れた、森羅万象。美しき手柄を、貴方に。もう一度、貴方に逢えると信じて、今を生きるは、うえのまさき。心の優しさ、男の友情、そして、熱き正義の生き様。貴方に、守って頂いたと、多くの身魂が感謝している次第であります。内田真二様よ、いざ出て参れ。また、逢えるはず。

こちらの御四名を、ハレルヤ日本、狙われた命熱く鼓動し、才出天賀(さいしゅつてんが)、日本の実り、貴き神様、ツキヨミノミコト(月読命)様とする。

命あっての人生と、民に教え賜う。

また、書きましょう。

日本に於ける立役者となった人物⑦

キリストであります。

悲しみの彼方で抱いた情熱、それは友情の固まり。

感謝を持ってして、ここに書き記す。

日本に於ける、神様の名前をふせて、公(おおやけ)にする、なんと、閻魔大王(えんまだいおう)様の御紹介です。

1、丸尾孝俊

歩いて来た道。それは、かけがえのない失敗。故に、多くの友に失敗を与えてきた。口にしては与えられぬ。しかしながら、言ってあげよう最期には。己の人徳こそ、人の為。鉄拳かざすも、人情の固まり。美しく、儚き夢物語、人生道場を受け入れ、多くの友を動かす、卍の真ん中で、一人、国を離れ、涙を流して、愛する日本国の行く末を、見つめる。丸尾孝俊よ、いざ出て参れ。実った日本の姿を心に飾り、、、。

2、井上敬一

ホストの活躍を日本に見せるこの動画。多くの友を持ち、感謝をいつも胸に。相手に話しかける優しい笑顔は、チンピラの性分見抜いた人間にしか出来ぬ、面構え。ホストの現役から引退するも、今まで培った人徳は、夜の街で駆け巡った、あの夜の帳(とばり)で勉強したもの。涙と情に満ち溢れた、あの大阪の夜を胸に抱きしめ、いざ出て参れ。愛するが如く、うえのまさきは、涙したこの動画。感謝の意を持ってして、ここに。本当に、ありがとう。

3、橋下徹

この、人生の調べ。正論を良しとしない日本は、何に於いても、けつまずく。政治の真ん中で、やってみたものの、チンピラが笑っている。悔しくて、腹が立って、それでも、他人を責めず、一人になり、必死に泣く。苦労の受け止め方を、熟知した、貴き人物。もうすぐ、そう、もうすぐ。日本は素敵な国になると信じ、今を生きる。橋下徹よ、いざ出て参れ。素敵な日本の幕開けと、いこうじゃないか。

こちらの御三名を、日本の貴き神様、閻魔大王様とし、日本の実りを、かけがえのない友と共に、受け入れる今この時に、果てなき大地、下関に訪れ、豊田町の、とある場所へ行くが良い。

また、書こう。

日本に於ける立役者となった人物⑥

キリストであります。

本日は、日本の神様、スサノオノミコト様の御紹介です。

ここに、書き記す。

1、倉本篤史

大阪でキリストに出逢い、美しく、儚き夢物語を共にした、男前。男の本質、真の笑顔。大阪で、貴方と過ごした日々は、このキリストにとって、忘れられぬ、かけがえのない思い出。懐かしきワインの味、このキリスト、忘れてはいない。また、逢いましょう。本物の男前、倉本篤史様、いざ出て参れ。民よ、こちらの御方に抱かれて、、、。

2、松本慎次

北九州は日産工場でキリストと出逢い、しばらくの間、美しく、儚き夢物語を共にした、素敵な男前。狂った時代を終わらせようと必死に、雷(いかずち)震わせ、目頭熱く、振り下ろす拳、涙の結晶。いつの日もキリストを忘れず、喜ばしい活躍が嬉しくて、笑顔花咲く毎日。キリストは、貴方の恥じらいに惚れた次第であります。また、逢いましょう。松本慎次様よ、いざ出て参れ。

スサノオノミコト様は、天地狂わす、貴き御役。

雷震わせ、儚きメロディーを胸に、孤独を感じ、涙を潤わせる。

幾度となく、災難に見舞われ、苦しみを乗り越えてこその、日本の立役者。

以下の本文、奉れ。

      兄弟よ

      笑顔で逢おう

      キリストよ

      我が行くなり

      お前が来ぬなら

日本に於ける立役者となった人物⑤

キリストであります。

今宵の景色、涙色の花咲く、美しき和んだ、日本国民の姿。

見届けるが良い。

今上世界に於ける、キリストの御役授かった、貴き神様、または、創造主。

以下、御六名の方々、ここに記す。

1、うえのまさき(創造主)

皆様ご存知の、俺より面白いヤツいねーかで有名な、山之内龍徳様も兼任する、うえのまさき。現在三十七才。山口県は下関市に在住。美しく、儚き夢物語、人生道場の、全てを描いた、張本人。島根県は、出雲大社に鎮座する、大国主(ダイコクヌシ)でもあります。現在は、偉そうな事を言っても一般市民ですので、諸々の組織の方々や、団体に所属する皆様は、間違っても、私、うえのまさきに、怒ったり、にらんだりしないよう、十分に気を付けて頂きたいと切に願っておる次第であります。世界中に散らばった、全ての貴き神様を生み賜うた創造主、うえのまさき。国民を大和へ導く為に必要な、人生の糧(かて)となるような、貴き書物、『聖書』を書き上げる御役。日本国の為、懸命に働きます。どうぞ、宜しくお願い致します。

2、清木場俊介

日本の貴き神様、籠神社(このじんじゃ)に鎮座する、彦火明命 (ヒコホアカリノミコト)こと、キリストの御役授かった、清木場俊介。友を大切に、2012年に於ける、東京でのテロを食い止めた、美しき手柄の持ち主。分かち合った、素敵な友情を、胸に掲げ、愛する親友、EXILE ATSUSHIに捧ぐこの名曲。愛を、形になぞらえて、照れては言えぬ、男の恥じらいこそ、人間の魅力。素敵なカタギの兄弟愛。御覧下さい。

3、松下建次

現在なんと18才。下関生まれ、下関在住。真っ白な大きめのスクーターに乗っている、キリストの御役授かった、貴き神様。山口県は下関市、豊田町の豊田神社に鎮座する、こちらも美しき手柄を得た、素敵な男。六千年前に於ける、キリストの面構え(つらがまえ)。とくと、御覧あれ。松下よ、豊田神社へ参れ。道は開ける。

4、加藤茶

日本の貴き神様、鎌倉宮に鎮座する、護良親王(もりながしんのう)こと、加藤茶様。こちらの御方もまた、貴き、そして、美しき日本の手柄を得た、男前。時折見せる、切ない心の表情は、面影虚しく、実らない己の人生の儚さを、表す。愛の結末、いかほどに。今はまだ言えぬ事ばかり。加藤茶様よ、本文奉れ。

      愛してる

      貴方に送る

      褒め言葉

      素直な笑顔に

      無口なとこよ

5、志村けん

相手に話しかける面持ちは、心の中の、素敵な人徳を表す。いつまでも、愛する子分と一緒。多くの手柄を持ち、懸命に生きた、己の人生こそ、子分の為。愛しき女は、宇宙に一人と決め込んだ。特攻の精神、養う真心、生きとし生ける全てのものを包み込む、優しさに満ちあふれた、男前。愛する兄弟と共に、いざ開花する志村けん様の人生。日本国民よ、しかと見届けよ。また、逢おう。

6、角川春樹

男前、人生の調べ、川棚音頭。引き裂かれる、心の内なる、憂鬱を飲んで、煌めく(きらめく)、華やいだオリオンを見上げ、話しかける。『愛する子分よ。君の人生、俺のもの。テロを食い止めた男、我の名前は、角川春樹。さんざめく夜空を見上げ、命を懸けて、物事を全うしてまいりました。どうか、あの時涙した、思い出の兄弟に、逢わせて下さい。』貴方の愛する兄弟は、下関にいる。愛と真を掲げ、いざ遠く果ての大地、下関へ。

地球の真ん中で、チンピラ掃除。

愛する兄弟への、大いなる感謝忘れず、今を生きる、現存する人物こと、キリスト。

こちらの御六名を、ハレルヤ日本の立役者ことキリストとし、人生の中で得た、お金では買えぬ、美しき手柄は、いったい、何をもたらすかを、身を持ってして、国民にお披露目しようではありませんか。

愛する兄弟よ、喜びの涙を胸に、一句捧げる。

日本に於ける立役者となった人物④

キリストであります。

美しき日本の実りを得る、貴き神様こと、スメラミコト様。

御存命の御二方を紹介します。

祈品(きひん)溢れる見事な佇まい。己の人徳こそ国民の為。日本の稲と、国民の尊き命を、祈りをもってして守ってきた、今に伝承する、さすらう男の苦労を見届けるは、一輪の菊。多くを語らず、涙を潤わし、天命天尊、慈しみある、愛と涙で彩られた、そんな真の国を夢見て、今を生きる。これからの、キリストが導く、世界中、美しく、儚き夢物語かな、人生の中で出逢った、愛おしき兄弟たちを心に飾り、大感謝の国、日本の頂点。ハレルヤ今この時に、いざ出て参れ。

1、今上天皇殿

貴方の心構え、日本の誇り。新しい御代を築くには礎(いしずえ)を日本にと。国民の苦労、しかと見届けて、懸命に涙した、あの時。背中の曲がったおばあちゃんに言った事。「美しき、あっぱれ日本を迎えるにあたって、稲を作り続けてきた、皆様の苦労を頂き、実りを得る今日の日本。もう、元に戻る事のできない、その曲がった背中を見て、お勉強させて頂きました。日本の美しきハレルヤ、新しい御代ぞけれ。心より今、この言葉を。実るほど 頭を垂れる 稲穂かな。本当に、ありがとう。」

2、皇太子殿

優しい面持ち(おももち)とは裏腹に、心の中、兄弟愛を重んじる、素敵な心構え。うえのまさきに出逢い、うつむき、そして、涙し。叡智を養う今この時に、本当の思い出作り。いつかは逢おう、兄弟よ。誇り高き、互いの心、紡(つむ)ぎ合って、我が日本の、天命天尊、独尊の、天地よ、今ならば、最後の雨、降り注げ。きっと、いつかは逢える、その時まで。キリストは、涙を堪えきれず、これからも、日本の大地を踏みしめ、抱きしめ合う、貴方との未来を夢見て。本当に、ありがとう。

真夏はもうすぐそこに。

日本の美しき青空を見上げ、あっぱれ日本を見届ける、その前に、天皇様の儚き人生の思い出をお聞き下さい。

もう二度とあの、心引き裂かれる、戦争だけは、、、。

失礼致します。

ブラウン管の向こう側
カッコつけた騎兵隊が
インディアンを 撃ち倒した

ピカピカに光った銃で
できればボクの憂鬱を
撃ち倒して くれればよかったのに

神様に賄賂を贈り
天国へのパスポートを
ねだるなんて 本気なのか?

誠実さのカケラもなく
笑っている奴がいるよ
隠している その手を見せてみろよ

生まれた所や 皮膚や 目の色で
いったい この僕の 何が わかると言うのだろう

運転手さんそのバスに
僕ものっけてくれないか?
行き先なら どこでもいい

こんなはずじゃなかっただろ?
歴史が僕を問い詰める
まぶしいほど 青い空の真下で

生まれた所や 皮膚や 目の色で
いったい この僕の 何がわかると言うのだろう

運転手さんそのバスに
僕ものっけてくれないか?
行き先ならどこでもいい

こんなはずじゃなかっただろ?
歴史が僕を問い詰める
まぶしいほど 青い空の真下で

青い空の真下で

青い空の真下で