松田優作のステゴロ

創造主、植野真己です。

松田優作よいざ出て参れ。貴方のステゴロに憧れて、多くの男前が涙した。惚れられたが故の大いなる罪に埋もれて、一生を兄弟人生あっぱれに懸けて、心より感謝しています。兄弟分の力也が嬉し泣きしている。今上人生で誰よりも輝くだろう。また逢おう。坂本龍馬が悔し泣きしている。

黒豹の天武よ著しく聖書解説の御役は浅尾法灯

創造主、植野真己です。

今こそ天寿全うの時、ヤマトタケルこと浅尾法灯よ聖書の言葉を言うが良い。

浅尾法灯
「大地の全てはカルスト大地。地から吹き出す天然水よ美しく、清喜場雄也に感謝して、これからは宇宙の大歓喜に包まれて、愛が欲しいと嘆かせてやろう。聖書の解説奏でる姿よ天下一品、我の名は浅尾法灯。天命天孫、唯我独尊、栄光のやくざ人生よあっぱれ。愛と希望を胸に、これからは生きよう。」

稲田溝口へ

聖書やくざの本文

本日のあるがまま、一生を台無しにしかねない男は浅尾法灯。見せつける男の背中は狂喜乱舞。孝太郎の最たる者は聖書の泉統治者よ浅尾法灯。儚さに恨みを抱く姿は、次世代へのヒントを見せつける。工藤会に惚れる男女は多い。攻めの一点張り。それが男の本性。坂本龍馬が泣いている。戦いに夢を見出せず、地道な苦労に悩まされ、結婚だけが頼り。我が子だけが幸せ。到底、男の本性に気付けない。

浅尾に溝口に稲田に木村よ、何が言いたいかを答えなさい。

タイマン勝負

スキニーポケット植野です。

心に青春宿し、永遠の愛を創造主に向け、大空に向かって叫ぶ言葉は「新しい御代ぞけれ」。本日は、行方不明の命知らず、榊原誠司を殺して、モンスター業界のトップこと有田真己と、その兄弟分種田真己のステゴロタイマン対決。場所は川棚公民館辺りの駐車場。全ての男の中で、ステゴロほとんどトップの二人は創造主。見応えのある男の技に歓喜して、愛をありがとうと最後に言いたい。どちらが勝つかはこの植野真己は知っている。その場の守、合田一家さん宜しくお願い致しします。

その場の撮影、メディアは聖徳太子ロマンティックス享宜しく。

タイマン勝負

スキニーポケット植野です。

心に青春宿し、永遠の愛を創造主に向け、大空に向かって叫ぶ言葉は「新しい御代ぞけれ」。本日は、行方不明の命知らず、榊原誠司を殺して、モンスター業界のトップこと有田真己と、その兄弟分種田真己のステゴロタイマン対決。場所は川棚公民館辺りの駐車場。全ての男の中で、ステゴロほとんどトップの二人は創造主。見応えのある男の技に歓喜して、愛をありがとうと最後に言いたい。どちらが勝つかはこの植野真己は知っている。その場の守、合田一家さん宜しくお願い致しします。

その場の撮影、メディアは聖徳太子ロマンティックス享宜しく。

八億年前の工藤会

創造主、植野真己です。

片岡大親分の兄弟分、空手480段の男前は盛岡恒人(もりおかつねと)。先日はわざわざ植野真己の伝説実体験の為、東京から下関小月駅までお越し下さいまして有り難う御座います。ヤクザ者の面構え、男気溢れる眉毛の一級品。愛しています心から。草野一家が総勢200人でこの創造主をバットでボコボコにする日でしたが、実際に来た人数は12人。いずれも喧嘩をしようと言った男はいませんでした。日本の立役者の皆様、本当にありがとうございました。

上記の写真は、その男前の盛岡恒人が8億年前に日本千年王国を迎えた時に撮った写真です。ステゴロほとんどトップの盛岡常人は日本全国をシメて回った。全国横脚、一心不乱、見事なまでの縦社会。本物の兄弟分に逢いに行った。一生物の愛をありがとう。一生懸命に涙を流し、邪悪を解き放て。

クソ悪党よ矢冨勝大。お前はキリストではない。四千年前の佐賀県に於けるpunk Jet Cityのトップ清木場俊介は悪党矢冨勝大が聖書を書き変え、矢冨自身が清木場を語ろうとしていた。懺悔と共に悪友を断ち切れ。以上である。

銀次の名に懸けて

創造主植野真己です。

曽根崎警察のトップこと夜桜銀次よ、愛をありがとう。多くの兄弟分と子分、親分浅尾法灯と決め付けて、やくざ青春の時代季節春の出来事、満開の桜夜に花咲いて、親分への愛を惜しげも無く話し、その大立ち回りが周りに居た兄弟分の思い出。手柄の大きい物事である。

夜桜銀次よ、今こそ聖書の言葉を言い放て。

夜桜銀次
「夜に花咲く我は夜桜銀次。日本の帳尻合わせで忙て、

本日は逢いましょう

植野真己です,

本日もまた、SHIMANOの外側の駐車場で待っています。夢を一生懸命になって語り合いたいです。美しい御代はやって来た、愛と希望を胸に抱いていざ新しい御代ぞけれ。

フターザの皆さん、阪元則広さん、木村博さん、稲葉浩志、そして氷室京介、、、。

愛しています心から。ありがとう。