1000万円の捉え方

『典型的な話で申し訳ないと思っています。この度のキリスト再臨は、日本の為にあるものであります。よって、海外の人間には、関係ないものであります。』というのは嘘です。こういう風に言ってきたバカがいたと思いますが、それが、中山貴文です。堀江貴文です。オウムのトップ2です。パニックを繰り返す事になるこの二人は、人生終了。お後が宜しくないようでして。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

1000万円なら、半分の500万円は貯金しなさい。

残りの半分の500万円は、その半分の250万円は自分の為に使いなさい。

後の250万円は、人の為に使いなさい。

難しく考えずに、人の役に立っている自分を好きになり、しっかり自分も楽しむ人生。苦楽を共にした友に捧げる物は、手渡す現金よりはプレゼントに変えて渡す方が良い。今度、しっかりとお教えしよう。

しからば、退散。