再UP(梅雨の終わりに)解説付き

夏草や たじろう花の 思い出に 素敵な音頭 聞こえくる 祭りの姿 愛しくて 女は男に 恋をして 男は引き立て 役になり 華やぐ町の 美しき 人を愛する 人徳を 見抜かれる場所 ここに有り 笑顔の咲いた 町ならば 素敵な出逢いを 捧げましょう 年に一度の 夏祭り 地域の人々 溢れくる お客を見ては 喜んで 慎ましい日々 今日だけは 素敵な感謝 受け取って 祭りのあとに 思うこと また来年も 人が来る 感謝の祭り 本当に 嬉しいひととき ありがとう 素敵な出逢い 演出し 笑顔でもって 恩返す 喜ばしいその 夏祭り 気持ちの入れ方 ここに有り 必ず来よう 来年も 必ず来よう 来年も 儚く散った 花火見て 余韻に浸る 祭りなれ 今年の夏を 待ちわびて 今年の夏を 待ちわびて、、、。

《解説①:山之内龍徳様》

《解説②:山之内龍徳様》

《解説③:山之内龍徳様》