聖書(お手本)季節の巻、一部抜粋①

《解説:キリスト》
      

      くれないの 

      日本に捧ぐ 

      豆知識

      全てを許す

      民の心得

喜びの彼方に、皆様を迎えに来た次第であります。この、地球一切の、難しくない、人生の仕組み。全てをお教えする時が来ました。
    夢抱き、夢破れて、灰となる。

 一生懸命に、そして、一所懸命に追いかけた、夢。その、夢、掴めず、心、折れる、その時、難しくない、流す涙、崩れる、全てを懸けた、熱き情熱。無惨にも、儚く散ったその日から、本当の物語が始まる。

抱いた情熱。冷めたその日から、暗いトンネルに入る。面影虚しく、心よりの、華やいだ心は、いざ何処へ。何の気なしに呟いた、過去を消し去る、想い出深い、そんな言葉。

    『もう、終わりだ。』

 辛い思いを、一生懸命受け止める。自分を殺めずに、そして他人を責めず、何より一人になり、悔しさと、無念さを胸に、必死に泣いて、灰となる。諦める事は何よりの成功。美しく散ってみせようぞ人間たち。