社会人へ

おもしろくない自分を理解し、梅雨の雨に教えてもらおう。

キリストの兄、植野龍馬であります。

晴れやかな人生を送るには、御教えが必要。

まずは、今の現状を受け入れよう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

朝起きて 寝ぼけ眼(まなこ)を こすっては 歯磨き朝食 その後に ため息ついて 思う事 今日もしんどい 気が滅入る(めいる) 疲れてきたこの 上司との 同僚との人 間関係 いつまでもその ため息を ついては出勤 しています その人間の 業ならば なぜにこんなに 辛いのか 人様の役に 立てるなら やりがいある日々 送れると 思って頑張る しかないならば その仕事への 情熱を どこに行けば 何見れば 誰に聞いたら 分かるのと 思って本屋に 行きました 色んな本に 出会っては 考え色々 多種多様 千差万別 それならば 一体何が 本物の 自分を変えて くれる本 今まで読んで きた本は 人間知恵で 考えた 浅はかなこの 愚かさよ 少しの例外 あるなれど 貴方の成功 叶わない 自己啓発や 成功法則 有名な著者 嘆き出す キリストのこの 本読んで 心を塗り替え 国民は ほんとの知恵を 頂いて 苦労をしっかり 携えて 目先の欲を 考えず 自分以外の 者の為 きちんと心を 整えて 辛い仕事も 何となく 優しく温か みのある気持ち 持たせてもらう 事できる 「今は苦しい 人生も いつかはきっと 晴れる時 来るはずならば 頑張れる 未来が明るい ものならば 辛いこの時 受け入れて 素敵な人間 になれると 思って仕事を してみます」 そこまでの苦労 見抜き見て 今ひとたびの 苦労を見ては キリスト貴方の 種を植え もう一苦労 させましょう 己の種を 知らぬから 教えてやりたい 気持ちなら キリスト持ち合わ せておるぞ 然れどもそれを 教えては 成功出来ぬ 仕組みなり どんな種か 知らぬから どうして成功 出来るかを 知らないからこそ 苦労なり 貴方に苦労を あげまして しっかり実った ものならば 振り返る過去 辛い日々 涙なしでは 語られぬ ほんとの財産 これこそが 貴方を素敵な 人間に 美しいその 振る舞いを 気配り目配り 完全に 大人の姿 稲穂かな キリストの本 世に出たら しっかり本を 読んだ人 読んでない人 すぐ分かる 女は男に 求めるは 目では見えない 人徳を 積んだ男を 探すなり 金持ちなれど 人徳を 積んでなければ 笑われる テレビに出ては 我が顔(つら)を お披露目しては 誠実さ 見せかけだけの タレントならば それ見た視聴者 一発で 見切って応援 しないなり 表の顔(つら)と 裏の顔(つら) 使い分ける 事出来ぬ 時代になって いることは 十分承知で あるであろう 芸能人よ たくさんの 思い出作った 事であろう 人の役にも 立ってきた これから先の 視聴者は テレビについて 疑うぞ 人間心理を つきまして 要領よくその 商品を 番組制作 器用だけ 小手先だけなら すぐ見抜く 一生懸命 作ったと 人様の為 作ったと 言うもの出てくる だけれども テレビを見ない 人間が これだけ増え続 けるならば 今まで歩いて 来た道が 外れておる事 知らずして これから先は 歩けぬぞ 心に真の 感謝持ち 貴方の苦労 伝わるならば 素敵な手柄に なるであろう 何度も言うが 小手先で 見せつけてその 感動を 感謝をもらおう 見抜かれる 思った以上に 見抜かれる 一般の会社 同様に 苦しむ会社の 同僚を 上司を見ては どこまでの 苦労をすれば 良いかなど 考える暇 ありません 自分でしっかり 自分の事を まずは考え その後に 自分以外の 事の為 自分以外の 人の為 手柄取り得 やってみよ 貴方の心の 所作を見る 貴方の心の 所作を見る、、、。