おおまかな概算② ガードハロー

gard-hallo

ガードハロー、6480円

常日頃からハローを口にする国民の皆様。お待たせしました。こんにちはが言えなくて困っている人がいない所をみると、ガードハローの役目きっちりと果たせているとにらんでいる、キリストです。

本日は、歯磨きを毎日欠かさずするキリストの弟子、しょうたくんからの御紹介です。しょうたくん、どうぞ。

ぼくは小学三ねんせいの、しょうたくんです。まいにち、おかあさんが、言ったからです。「がーどはろーをかってきて。」おとうさんは、きのう、かってきた。はろーは、こんにちは。がーどは、まもる。こんにちは、を、まもるかいに、はいったです。おしまい。

昨日しょうたくんとすれ違った近所の奥さんは、「こんにちは。」と元気に言った。きっと、ガードハローは使っていないだろう。しかし、しっかりとハローをガードしているように見えた事から、しょうたくんは納得していた。

しょうたくんは、朝は決まって後ろに腕を組み、ガードハローをしているか監視している。

登校中の生徒や、校門で待つ先生にまで。

自称、こんにちは、を、守る会のトップだからだ。

昼休みは、好きだった妖怪ウォッチをやめた。

後ろに腕を組み、運動場を見回りする。

自称、こんにちは、を、守る会のトップだからだ。

早めに下校するのをやめた。

全員ガードハローをしてからでないと、帰れない。

こんにちは、を、守る会のトップが校門に立っているからだ。

下校中、行き交う車の運転手はおどおどしていた。

信号待ちをしている少年が、こんにちは、を、守る会のトップだったからだ。

家族で遊園地に行った。

乗り物には一切乗らない。

お母さんは言った。

「しょうたちゃん、乗らないの?」

しょうたくんは、首を横に振って黙っている。

まがいなりにも、こんにちは、を、守る会のトップだからだ。

夜寝る前も、洗面所のガードハローが減っているか確認する。

家でも、こんにちは、を、守る会のトップだという事実に変わりはないからだ。

責任感と使命感を胸に、今日もしょうたくんはハローをガードしている。親はしょうたくんが、こんにちは、を、守る会のトップだという事実を知らない。自分の仕事を見せびらかす訳ではなく、素直に監視活動をしているしょうたくんの功績を称え、おおまかな、ガードハローの概算、6480円。日本における、しょうたくん任せの、あいさつの行き届く、そんな町作り。小学3年生の男前に習って、毎日ガードハローで、歯磨きをしようじゃありませんか。

それでは、また。