愛する兄弟分スーパーナチュラルへ

創造主紅氏殺主
『思い出を大切にするアメリカ人のユダヤはスーパーナチュラルの二人を称えている。大いなる聖書を書き、愛と正義を説き伏せ、アメリカ国民を涙させる創造主の人生を歩んできた。この絵のスカルはユダヤの兄弟分ベーチェが持っているもの。兄貴のjensenが死んで心から別れを惜しみ、大切にしてきた友の形見を受け取った。スカルに秘められた青春の思い出をいつまでも絶やす事なく、ロウソクに火を付け語りかける。友よお前と別れた今上人生の中で、ヘルズエンジェルスで残した貴方の偉業を忘れない。人生最後の最期は思い出のアルバムで涙を流す。多くの出逢いに感謝して、生まれ変わってももう一度逢おうと語りかける。ヘルズエンジェルス時代にお前がやった事はカメラ。寝る時間なく、懸命に魂を燃やして、アメリカ国民全員の写真を撮り、命懸けで編集を学んだ。つまり国民それぞれの聖書である。全ての国民の人生を勉強した上でキリスト再臨の立役者を決め、千年王国を築いた。重要なのは写真。その出来映えでより多くの涙がうめる。人生で一番大切な事は涙。幸せの絶頂に本物の誠実がある。それが涙。今日もお前のスカルに教えてもらものは誠実な涙。友よ誠実な瞳に微笑みかけてアメリカ人のお手本になるよう心掛ける。一生の思い出をありがとう。』