植松の山内の兄貴へ

スキニーポケット植野であるます。

山内さん、江戸時代は本物のやくざ者でありました。男前の面構えに惚れて、山内さんに夢中になる女が多くいました。やくざの青春、兄弟分とのステゴロ勝負。見所たくさんの男前でした。

いつも、この植野を守って下さいまして、本当にありがとうございます。これから植野は世界の為に、一生懸命働きます。愛の一句をここに。

      川棚の

      やくざの生粋

      惚れられて

      子分に返す

      大和魂

山内の兄貴、また逢いましょう。ではまた。