加藤茶復活

スキニーポケット植野であるます。

一回ぶっ殺した悪童こと加藤茶は、加藤茶様でした。この大ハッタリに世界中の民が付き合って頂き、真にありがとうございました。事実、今から数億京年前に一回だけ、クソ人間を集めて下らない夢でも持たせてやろうと慈善事業で始めたオウム真理教。開祖と言って何が悪いのでしょうか。悪党を見抜く為、本物の右翼者がクソ人間に成り下がるには、宇宙で一番影響力がある男が、世界中の人間を騙し切らなければなりません。このスキニーポケット植野は真面目に『加藤茶死ね。』と言った訳であります。

しかしながら、上記の写真は江戸時代の加藤茶様。クソ悪党の一番接点の多い職に就き、日本の為に地道な刑務官の仕事に従事する。頭の下がる思いであります。宇宙一功績の高い男前こと加藤茶様を今後も宜しくお願い致します。