おおまかな概算⑥パーフェクトざっくりスタイル

パーフェクトざっくりスタイル 8900円

 こんちわっす。パーフェクトスキニーポケットNo.1植野真己先生の弟子、メロンソーダ実(みのる)です。本日は、見る者の心を無にする天才ドレス、パーフェクトざっくりスタイルの御紹介です。

永遠のエロ女、色気の有り余る態度、許し難きチラリズム、需要と供給、しっかりとお聞き下さい。パーフェクトざっくりスタイル。間違いがないか、お確かめ下さい。完全無欠、ざっくりの程加減無視、男達に与え過ぎのサプライズ、女達に憎まれてリベンジポルノ、しっかりと私についてきてください。

8900円で何を買ったかが分からないと未来は無い。96000円分もらった納得のざっくり。貴女に、勇気さえあれば、、、。

「触ってはいけないとは言われていない。」「無理しないでねと言われたと思う。」「AV女優だ。だから触っても良いと思った。」たった一つの勇気それは、試着であります。男を惑わせ、勘違いを起こした男をほったらかし。「いや、触って良いって言われたよ。」「触り方は自由って聞こえた。」「勝手に揉んで良いはずだ。」街中で、絶対にやってはいけない事は痴漢である。逮捕されて警察官に言う言葉は、「誰だって触るって。」「触って良いって言われたはずだ。」「触れなきゃ男じゃないって。」逮捕である。

パーフェクトざっくりスタイル。それは、痴漢の限界である。触ってはいけないと、書いていない。この言葉が胸に刺さる。警察官に手解きする女の手柄。悪質な女は、エロで男を誘い、誘惑と引き換えにこっそりと何かを得ようと企む。正当な罰則すぐに逮捕しなければならない時があると考えます。その男の心を癒せぬままに。しかしながら、パーフェクトざっくりスタイル。正当に見せつけて恥を知らぬ男を逮捕、警察官に与える正義の矛盾。試着で勇気を培い、8900円支払って与える人生の疑問。貴女の勇気を僕達は待っています。失礼します。