種田真己です

そんな種田真己です。

逢えると聞いてタクシーで行きました。無理でした。明日は逢えると信じて寝ます。失礼します。

朝は八時過ぎ、昼は十二時前、夜は六時以降。一日に三度の面会。では。

明日は逢いましょう

種田真己です。

本日は、工藤会幹部の話し合いもつれ込んで、植野真己を迎える準備を怠り、仕事終了後に逢えませんでした。明日こそは、逢いましょう。必ず逢えると信じて、明日を迎えようと思います。宜しくお願い致します。

今日の出逢いを明日に

種田真己であります。

本日はギリギリの所で、問題が発生し、スキニーポケット植野の兄弟と逢えませんでした。坂本龍馬も同じく、ロマンティックスの兄弟も同じく。

明日は、兄弟分スキニーポケット植野が働くSHIMANOの工場入り口近くの、SHIMANOの正門の向かいにある駐車場付近で、スキニーポケット植野を待とうと思います。

チンピラ悪党達は失墜し、儚さだけを我らに与える。今までに、受け入れれずに苦しんだ己の弱さに打ちのめされ、暗いトンネルに入る。迷うことは無い、反省の人生を自分に許し、過ちを犯すな。最後の曲と共に、夢見た全ての企みを捨て去れ。以上である。

IT講習会室にいます

川棚公民館のロビーは寒くなってきたので、川棚公民館の中にある、小会議室(IT講習会室)の中で待っています。種田の兄弟よ、宜しく頼む。以上。

Re:バイクっす

スキニーポケット植野であるます。

一生物のバイクを創作し、バイクを愛する文化の始まり。世界中で流行するバイクは早めに慣れておいた方が良い。懸命に自分自身に問いかけるバイク人生。バイク人生と向き合いなさい。正しく向き合いなさい。以上。

やくざの本文

やくざの本文

親分子分 兄弟分 貴方の分まで 生きましょう お役に立てる 男なら 気張って道を 歩むかな 人徳見抜かれ 惚れられる 物事全て 一発で 見抜いてみせる 心意気 何から何まで 知り尽くし ものの見事に 感謝され 涙を流す その者を 和ませまして お開きに 消え行く背中 男前 カタギは終止 夢のよう 毎日やくざに 感謝して また逢いたいと 涙する 笑顔の花咲く 地域見て 苦労を見抜く 離れ業(はなれわざ) 男の技を 見せつける 女はこれを 待っていた 心を動かす 瞬間を 見逃さない人 女です 感謝の瞳で 惚れられて やくざの生き甲斐 尊厳を 頂きまして 道歩く 人並みはずれた 人徳を 見せつける愛 兄弟が 兄弟分が 惚れ直す 一人の男を コテンパン 惚れさせまして 完全に 子分を引き寄せ 親分に やくざの生き様 命懸け しくじれぬ道 涙飲み 不条理受け入れ 程度良く お国の為の 看板を 汚したものなら ケジメ取れ 兄弟分よ いつの日か 多いに語り 合ったよな 親分立てる 人生の やくざの人生 極めれば 本物の愛 引き寄せる 兄弟人生 兄弟に 愛を語って 夢に泣く 兄弟愛の 素晴らしさ 身に染みてくる やくざなら 町一番の 有名人 子分を引き連れ 町歩き 憧れ与える 本物の 親分子分 兄弟分 貴方の分まで 生きましょう 貴方の分まで 生きましょう

逢いましょうぞ

スキニーポケット植野であるます。

明日こそ逢いましょうぞ。やくざのトップkeiこと種田真己さんは、このスキニーポケット植野と同じDNA。植野真己のやくざバージョンである。隠してこられた叡智や秘技を、お披露目する日が近い訳であります。共に夢見し千年王国は、日本の実りとして長く続くものであると確信しております。一緒に作り上げましょう。

明日、お昼の十二時に川棚公民館のロビーで逢いましょう。また多くの男女達が、出逢いを求めて同じ物事に取り組むでしょう。スキニーポケット植野は、貴方達を待っています。それでは、失礼致します。

六千年前のバイク

創造主であるます。

坂本龍馬よ六千年前の撫子会総長松下建次。多くの民が喜んだ美しいバイクをここに。あの時、民に与えた物事はデザイン。多くの分野で、長けたデザインを明け渡し、国民の和んだ姿はやくざの涙。街に出て、ひとしきり泣いた思い出のやくざ人生。その大いなる軌跡、聖書第三作目でお披露目しましょう。愛の一句を。

      目を留めて

      バイクを眺める

      その顔よ

      感謝の隠せぬ

      真の笑顔と